ホーム > 注目 > 妊娠中にお勧めのルイボスティーとDHA

妊娠中にお勧めのルイボスティーとDHA

健康志向で美容に関心の高い女性に大人気のルイボスティーです。

南アフリカの自然あふれる広大な大地で育った生命力旺盛なお茶で、美容や健康に効果のあるビタミン・ミネラルなどの成分がたっぷりとバランス良く含まれています。

 

ダイエットや生活習慣病などに効果があり、脂質の多い食事ばかりの人や、忙しくて外食ばかりしている、ようなひとにおすすめです。

 

カリウムには体内の不必要な水分を排泄する働きがあります。

 

ナトリウムは水分を増加させるの相対して、逆の特性をもつのがカリウム塩分や水分の過多でむくみが発症している時は、カリウムの摂取で改善する可能性があります。

 

近頃の食生活では、塩分過剰になる傾向がありますが、気を付けてカリウムを摂る必要があります。

 

PMSの緩和には栄養素のビタミン・ミネラルの摂取が効果があります。栄養バランスを考えた食事は基本ですが、日々、満足な栄養が取れてないと思われる方はサプリメントやドリンク剤で摂取することもおすすめします。DHAサプリ妊娠中のおすすめ

 

しかし、砂糖を使った甘い食べ物は、体にとって大切なビタミン・ミネラルを消費し、些細な事でイライラする原因となります。お茶やコーヒーの特徴である渋みや苦みは、ポリフェノールの成分です。

 

緑茶に多く含まれるカテキンは、ガンやアレルギーの抑制効果が期待されます。コーヒーに含まれる苦み成分のクロロゲン酸は胃酸の分泌を助けて働きを良くしたり、肝硬変にも役立つとされています。ポリフェノールはココアにも含まれていて、虫歯を抑制する効果やストレスの軽減・ピロリ菌を抑制する効果も有るとされています。「健康食品」とは、法律により定められたのではなく、健康の良好な維持に効果的な食品として販売・食用されるもの全てを表し、広義の意味で使用されています。健康食品と呼ばれるものには健康補助食品や混交飲料、サプリメントなどもあります。

サプリメントは大手のドラッグストアなどでよく見かけるので身近なモノだと感じるかもしれません。

 

リンは骨や歯の元となり、エネルギーを産出に関わったり、リン脂質として細胞膜となり、脳や神経の能力を維持する役割があります。

 

 

欠乏すると神経に関わる病気になることがあります。

 

 

しかしインスタント食品などに多く使用されているので取り過ぎになりやすく、過剰になると骨粗鬆症や腎臓病の原因になります。健康食品には病院から出る薬と併用すると薬の効果を打ち消してしまうこともありますので、服薬中は健康食品を取り入れる前に相談できる医師に確認をとることが大事です。具体的な例はカルシウムと強心薬、マグネシウムと骨粗鬆症の薬など、 これらは合わせて飲まないように確認しておきましょう。

 

世代の若い人に多い野菜不足が慢性化されていて、体に必要なビタミン、ミネラルなどの栄養素が足りずに健康を損なって何らかの異常があるという人も増えています。

 

 

 

サプリメントなどが多くの人に受け入れられているのは、こうした背景が要因として影響している言えます。

ですが、根本的に食生活を見直すことがもっとも大切なことだと言えます。