ホーム > 妊活サプリ > 妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離せない関係がある!

妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離せない関係がある!

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離せない関係の二つです。

 

それはつまり、妊娠初期に葉酸が不足すると、胎児の先天的異常の可能性が高まると言われているためなんですよね。

 

もちろん、妊活中の女性にとっても、最も重要な栄養素であることは間違いありません。

 

妊娠が分かってから、急いで葉酸を摂るよりも、妊娠に適した体で赤ちゃんを授かれるように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事をするのが良いでしょう。熱によって失われやすい葉酸は、葉酸摂取を目的とした調理において、ポイントがあります。

 

葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。

 

どうしても加熱の必要がある時には加熱時間を短時間にして早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。もし面倒だな、と感じる方はサプリを利用するのが一番簡単だと言えますね。

 

一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜系の葉菜が多いようです。

 

妊娠が発覚してから、早めにこれらの食材を摂取することによって、胎児の先天異常を発症させにくくするという報告があります。毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。

 

納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをオススメしたいです。

 

あまり頑なに考えすぎず、臨機応変に葉酸を摂取するのが良いでしょう。

 

不妊とサプリメントについて。男性用人気サプリ!