ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切です!

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切です!

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、どれだけ大切な栄養素でも、摂取すればするほど良いなんてことはありませんから、適切な摂取量を守るようにしてください。

 

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、普段の食事から得られる葉酸よりも、はるかに高く配合されています。ですから葉酸の過剰摂取にならないよう、決められた用法と容量を必ず守ってください。

 

葉酸を摂りすぎると、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。

 

胎児は喘息を発症するリスクが上がるという報告があるようですから、適切な量の摂取を守るようにしましょう。

 

不妊治療や妊娠初期に有効と言われる葉酸は、細胞分裂を助けて新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。さらには妊娠にも効果的な役割を果たし、子宮の状態を改善して着床しやすくし、妊娠確率が上がるので、タイミング療法と組み合わせる人も多いです。

 

葉酸で血液が増産されると、血行が良くなるだけでなく生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊治療に役立つのです。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。とりわけて葉酸の十分な摂取によって、赤ちゃんの先天的脳障害発症のリスクが低減する点は最も注目したい効果です。

 

ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、普段の生活の中で、十分に葉酸摂取を心がけることが大切です。

 

今では、葉酸を簡単に摂れる方法がいくつかあります。代表的なのは葉酸サプリで、サプリでしたら日々の葉酸摂取がそこまで負担にはなりませんので一番簡単な方法だと言えます。

 

妊娠希望の女性には葉酸サプリがおすすめです。特に妊娠初期が大事です!