ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は胎児の健康にも影響がある!

葉酸は胎児の健康にも影響がある!

妊娠が分かった後に葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。

 

では、赤ちゃんを無事に出産した場合には葉酸の摂取を止めても問題ないのでしょうか。

 

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。

 

ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても体のバランスを整えてくれるなど、人体にとって必要な栄養素でもありますから、葉酸の摂取を続けることで毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。

 

友達と話していたら、葉酸の話になって、その中でもサプリについての話で盛り上がりました。友達はベルタから出ているサプリが一番良いと、目をつけているようでした。私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと知っていたので、彼女に伝えました。妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになってほしいと思うので、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思う今日このごろです。さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。それは適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。また、流産といった危険性を減らす効果があります。

 

理想的な葉酸の摂取量について、厚生労働省が発表したところによると、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は1日当たり400μgの葉酸摂取が理想的とされているようです。

 

食材だけで摂取することが難しいと考える方は、葉酸のサプリを利用するのが大丈夫です。

 

葉酸サプリは妊活に必要?口コミチェック!